自分に合ったクレジットカードを見つけるポイントや注意点は?

 

クレジットカードの選び方

wifiや格安スマホの月額料金もそうなんですが
ネットで買い物をした時の決済でも

 

クレジットカードが主流の時代となっています。

 

それゆえに、クレカを持っている方が増えているわけですが

 

あなたが新しくクレジットカードをつくりたいとき
どのような選び方がおすすめなんでしょうか?

 

クレジットカードの種類が多様化している中で
自分に合うクレジットカードを見つけたいと思っても
迷っちゃうことがあるかもわかりませんね。

 

 

特に、はじめてのクレカならなおさらかも・・


 

私も、仕事用とプライベートで4枚程度使い分けていますが

 

やはりクレジットカードを使うなら
できるだけ使い勝手のいいカードにしたいと考えるものです。

 

まず最初に確認しておきたいのが年会費でしょう。

 

通常のクレジットカードの場合
初年度は年会費が無料となる場合がほとんどですが

 

2年目以降には利用状況に応じて
年会費を支払う必要のあるカードも存在します。

 

ゴールドカードやプラチナカードでは
原則的に年会費を支払う必要がありますが

 

それ以外のカードでは、年会費を支払っても
それほどユーザーに嬉しい特典ってないんですよね・・

 

ですので普段使いなら、2年目以降も原則として
年会費のかからないクレジットカード

 

あるいは無料で使用するために、必要となる条件が
緩く設定されているクレジットカードがおすすめです。

 

当サイトでは年会費永年無料のクレカのみ掲載していますよ。

 

次に、利用金額に応じて付与されるポイントですね。
ポイントって貯まると結構大きいんですよね(笑)

 

クレカ選びにはポイント還元も大切

楽天市場での買い物なら決済は楽天カード
いつ買い物してもポイント4倍はやはり嬉しいです。

 

普段使いには、イオンカードが20日と30日は5%オフで
主婦層をはじめとする女性ユーザーには最適ですよね。

 

(わたしも頼まれてよく買い物に行きますが・・)

 

ヤフーカードならTポイントとこちらもおなじみ

 

利用するシーンに応じて、もっともメリットのあるカードを
使い分けてみるのも生活の知恵かもわかりません。

 

もうひとつ、国際ブランドも気に留めておきたいところです。

 

 

クレジットカードの国際ブランドについて

 

 

国内でもそうですが、特に海外では
普段利用しているクレジットカードの、国際ブランドが対応しておらず
利用できない・・といった場合もあります。

 

ですので、普段よく利用するお店で対応している
国際ブランドを、事前に確認しておいて

 

発行後に失敗しないように準備しておくことも大切ですね。

 

主要な国際ブランドとしては

クレカの主要国際ブランド5社

  • VISA(ビザ)
  • Mastercard(マスターカード)
  • JCB(ジェーシービー)
  • American Express(アメリカンエクスプレス)
  • Diners Club(ダイナースクラブ)

 

世界的な知名度や海外で使いやすいのはビザでしょう。
初めてのクレカでもVISAを選択するのがおすすめです。

 

日本で生まれた国際ブランドがジェーシービー
世界的にみると発行部数自体は少ないですが
日本国内での加盟店数は1位で、日本人向きだといえますね。

 

アメリカンエキスプレスとダイナースクラブは
ややステータスの高いブランドとなりますから
普段使いやはじめてのクレカには、ちょっと不向きかもわかりません。

 

その他、中国中央銀行主導で作られた銀聯(ぎんれん)カード
アメリカで中心に使われるディスカバーカードがあります。

 

新しくクレジットカードを持つ時には、国際ブランド
そして、どんなお店やサービスが利用できるカードかも
きちんと確認しておいてくださいね。