流通系のクレジットカードは発券してもらいやすい?

 

流通系クレジットカード

 

 

流通系のクレジットカード
審査の基準が比較的ゆるやかなので
申し込めば発券してもらえる確率は高いです。

 

自社での買い物を積極的に推進したいという
思惑もあるのでしょうね(笑)

 

スーパーやデパートのクレジットカード
審査の基準がゆるめで
カード発行が早いことが特色にあります。

 

(とはいっても一定の審査基準はありますが)

 

他店での使用や、海外でのカード決済など
ひととおりのクレジットカードの機能はついています。

 

あなたがよく行くお店で、クレジットカードを発行してもらえば
ポイントが貯まりやすくなるなどの優遇が受けやすくなります。

 

分割で支払えば手の届かないような買い物でもできますし

 

財布の中に現金が入っていない時でも
クレカで支払いができますから便利ですよね。

 

その店で買物をする時は、よほどの少額の買物でない限り
すべてカード決済にしてみてはいかがでしょうか?

 

カード払いができる時に、は常にクレジットカードを使っていると
ポイントもどんどんついて、そのポイントを割引にも充当できます。

 

普段の買い物行動によっては、決まった店での買い物で
ポイントがたくさんつくカードも便利です。

 

ポイントカードを使うことが多い人は
ポイントカードにまとめてしまうことで

 

カードの管理もしやすくなりますし
ポイントが入りやすくなる店もあり利便性がアップします。

 

クレジットカードポイント

 

 

ただし、クレジットカードを利用する目的は
現金決済の利便性を上げることが第一ですので

 

ポイント目的でわざわざ買い物をする必要はありません。

 

返済がつらくなるような
ポイントカードの使い方は控えるようにしましょう。

 

分割で買い物をすると利息も付きますから
当然支払い総額が商品代金よりも多くなるので

 

やみくもにクレカでの分割払いはダメですよ。!

 

利用計画を立てた上で
クレジットカードを上手に活用すれば
効率よくポイントを貯めることができるわけですね。

 

さらに、クレジットカードのポイントを
貯めやすくする手段のひとつとして

 

電気代やガス代、水道料金など
光熱費をカード払いにするという方法があります。

 

一旦カード払いに設定すれば
その後は何もしなくても引き落としが行われて

 

その分のポイントがつくので手間がかかりません。
払い忘れることもなくなりますよね(笑)

 

どういったシステムでクレジットカードのサービスが

 

成り立っているのかを理解することは、
カードを上手に使いこなすための指針になるでしょう。