クレジットカード審査基準とクリアする方法は?

 

学生や主婦がクレカの審査に通るためには?

最近では学生さんや主婦の方でも
クレジットカードが利用できるようになり

 

手軽で便利な存在となっていますよね。

 

ネットでの買い物が一般化している現代では
クレジットカードを使った決済方法は当たり前

 

基本ともいえるものになっており、生活を支える存在
円滑に買い物を済ませるための当然の手段

 

こういっても過言ではないんじゃないでしょうか。

 

公共料金の支払いや、普段のスーパーでの買物でも
クレジットカードでの支払いが普及しています。

 

ポイントも貯まってそれだけお得なんですよね。

 

ただ当然のことなのですが
クレジットカードを新しく発行するためには

 

カード会社の審査をクリアしなければなりません。
審査に通らないとカードは発券されませんよね。

 

手続きも簡略化され、気軽に持つことができるようになった
クレジットカードですが、どんな審査をしているのでしょう?

 

クレジットカード会社によって、審査基準は違うものの

 

ほとんどは名前や年齢、性別などの基本情報のほか
勤務先、勤続年数、年収なども確認します。

 

つまり、カード会社が審査で推し量っているものは
信用の有無が第一となってくるわけです。

 

信用がある人ほど、高い返済能力があると判断されて
審査では有利になるという考え方が普通ですよね。

 

具体的に、過去にキャッシングの利用トラブルを
1度も起こしたことがなく、年収の高い職業に
長期にわたって就いていると審査では有利です。

 

まず審査に通るのは間違いないといえるでしょう。

 

学生や主婦のクレジットカード審査の基準は?

となると、学生や主婦は安定した収入に乏しく
信用は低いとみなされがちですが、最近はそうでもなく

 

クレジットカードの発行が可能な会社も珍しくはなくなっています。

 

学生さんや主婦の方の審査では、配偶者や保護者の信用によって
カードが発券されるケースがほとんどだといえます。

 

クレジットカードの利用条件や、付帯しているサービスの内容
審査のクリアラインはカード会社ごとに差がありますので
審査はかならずしも同じ結果にはなりませんが

 

あなたの保護者や配偶者の信用度によって
発券されるケースは多々ありますから

 

初めてのクレカなら年会費無料
お手頃なカード会社で審査を受けてみましょう。

 

 

クレカの審査は携帯やスマホがあれば大丈夫

 

 

また以前は、自宅に固定電話を開設していると信用度がアップ・・
などと言われることもあったようなんですが

 

今はそれほど大きな影響はないといえるでしょう。

 

今はスマートフォンや携帯電話をほとんどの人が持っている時代
自宅に固定電話を開設している人が減ってますよね。

 

ですので、あなたがスマホまたは携帯電話しか持っていなくても
それが理由で審査に通らないということは考えにくいので
それほど気にすることはないでしょう。

 

まぁ、固定電話があるということは、住所が確定しているわけですから
この程度の審査基準アップにはなるといえますが、要は携帯電話でも
カード会社はあなたと連絡がとれれば問題ありませんよね。

 

特に、ひとり暮らしを始める学生さんは
ほとんどといって固定電話を開設しません。

 

携帯電話があるので、もう固定電話は費用の無駄ですよね。

 

ですので、学生さんがクレジットカードの申し込みをする場合でも
携帯電話があれば審査に通る可能性は大いにありますよ。

 

ただし注意点として、手当たり次第にクレジットカードを申し込み
返済能力をオーバーするカード所持数になってしまうと
以後の審査が通りにくくなりますので気をつけてください。

 

使うことのない不必要なクレジットカードを
持っていても、デメリットしかありませんので

 

必要なクレカだけを持つように心がけましょう。

 

初めてのクレカなら年会費無料で十分

前述しましたが、今は普段使いでもネット通販でも
公共料金の支払いでもクレカが便利な時代です。

 

初めてのクレカ、学生さんや主婦の方には
審査は当然ありますが、年会費無料でお手頃な
カード会社を選択することがおすすめですよ。